Spectrum (Sonic Boom, Spacemen 3, etc.) Japan Tour 2009 with Nikkasen and Tengaku

日時:
2009 / 10 / 08 (木)
ライブハウス:
High - Koenji
カテゴリ:
Psychedelic
開場:
18:30
作成:
tokyoimprov
Spectrum (Sonic Boom, Spacemen 3, etc.) Japan Tour 2009 with Nikkasen and Tengaku

説明

SPECTRUM JAPAN TOUR 2009

SPECTRUM ( Pete Kember - guitar and synth, Jason Holt - guitar, Nolan Watkinson - bass, Roger Brogan - drums ) return with a full band lineup to bend minds in Japan's psycheminimal ethersphere. The evening will be rounded out with local noise-rock improvisors Nikkasen ( Mitsuru Tabata from AMT/Zeni Geva, Kelly Churko from AKBK/Ossuary, Cal Lyall from Tetragrammaton/Jahiliyyah and drummer Tatsuhisa Yamamoto ) and Nagano psychedelists Tengaku.

- Japanese follows -

80年代最強のアシッド・ロックバンド、元Spacemen 3の'SPECTRUM a.k.a. SONIC BOOM'が、ファン待望のバンドセットで急遽来日決定!!

もしも1991年に解散してなかったら。何度もそんな思いを馳せてしまう、JESUS&MARY CHAINと同期でMY BLOODY VALENTINEらも敬意を表す、80年代UKアンダーグラウンドサイケデリックシーンの最高峰バンド'Spacemen 3'の'SONIC BOOM'が、08年感動の初来日ツアーに続いて09年はバンドを率いて再来日!初来日時はアンビエント度高めなライブでしたが、SONICは「次はバンドで来るよ。ギターももっと弾くよ!」と語っていました・・・今回はまさにファン待望の、そしてSONIC自身も熱望していた再来日ライブ!もしかしたら 'Spacemen 3'の曲も披露するかも〜!
(text by YOGURT)

という訳でSpaceman 3の曲やります!!

80年代最強のアシッド・ロックバンドともうたわれ、「Big City」、「Hypnotized」などの伝説とも言える名曲を残した'Spacemen 3' (片割れは現SPIRITUALIZEDのJASON PIERCE) の中心メンバーでもあったSONIC BOOMが、昨年ソロ・プロジェクトでの来日に続き、宣言どおり'SPECTRUM'バンドセットで来日し、ジャパンツアーが決定!!'Spacemen 3'は、4枚のオリジナルアルバムと1枚のライブアルバム、6枚のシングルを残し、91年に解散。ネオサイケデリア、トランシー、ノイジー、アシッド、それら全ての感覚が充満したサイケデリックロックのSpacemen 3の魂は、My Bloody ValentineやLoop、Chapterhouse、現在ではMogwaiにまで引き継がれている。解散後、Sonic Boomは'SPECTRUM'名義で、デビューアルバム 「Soul Kiss」により再びその世界に復活。「How You Satisfy Me」を代表に数々の名作を発表しており、5月の代官山UNITで1000人もの観客を魅了した Silver Applesとの「A Lake of Teardrops」やJOHN MASSONI、JIM DICKINSONとの共作など実験コラボレーション作品も数多く、マイペースな活動と言われつつも、2009年にはMy Bloody Valentineと共にUSツアーも行うなど、現在も精力的な活動をしている。多くのヘビー・コア・ユーザーが待ち望んでいた、バンドセットでの来日公演。幻想的なサイケデリア、そして実験的音響世界を、思う存分探求して頂きたい。

● SPECTRUM a.k.a SONIC BOOM (元Spacemen 3) from UK
http://www.sonic-boom.info
http://www.myspace.com/sonicboom
http://www.myspace.com/spectrumofficialpage

● Nikkasen
Mitsuru Tabata: http://www.myspace.com/tabatamitsuru
Tatsuhisa Yamamoto: http://free-archive.main.jp/tyamamoto.html
Kelly Churko: http://www.myspace.com/kellychurko
Cal Lyall: http://www.myspace.com/hermetictindrum

AKBK やGuilty Connectorなどの活動でノイズとジャズの間を自由に行き来するギタリストKelly Churko、ノー・ジャンルなクール・イヴェントTest Toneのオーガナイザーであり、サイケデリック・アンビエント・トリオTetragrammaton、Jahiliyyahなどの活動でも知られるギタリスト&シンセサイザー奏者Cal Lyall、Acid Mothers TempleやZENI GEVAなど多岐に渡る活動を繰り広げるギタリスト田畑満、そして縦横無尽の活躍をする個性的ドラマー山本達久による、カナダ人2名対日本人2名による国境を越えた仁義無きインプロ対決。

● TENGAKU
http://www.myspace.com/studiotengaku
2000 年に発表された伝説的V.A「響現」で日本中のヘッズから絶賛を受けた、あのGROUND REVERSE のJodtenpool 主宰による録音集団。現在は長野県飯綱高原“Studio Tengaku”を中心に活動を続けている。メンバーは、Jody tenpool (guitar)、TAKA G (synthesizer)、Audio Active のライブサポートも行うRYO-1 (BASS)、Taketo (Drums)、 のプロスノーボーダーでもある247asasashi (vocal) の5人編成。加えて今作では、サウンドプロダクションにGROUND REVERSE のManathol、Little Tempo のTakeshi"tico"toki、AKOYA AFROBEAT のドラマーYoshio"Tony"Kobayashi、blissed のギタリストToshizo が参加している。これまでにueda joint / zettai-mu /徹頭徹尾/ nbsa /山形龍岩祭/ Phase 等多くの同志達のイベントに参加し、Dennis Bovell / AUDIO ACTIVE /1945 a.k.a.Kuranaka 等に絶賛され各地で同じ目のファンを増やしつづけている。


ライブハウス

場所:
High
住所 (英語):
4-30-1 Koenji-Minami
エリア:
Koenji
住所 (日本語):
東京都杉並区高円寺南4-30-1
地図リンク:
http://koenji-high.com/access/
最寄り駅:
Koenji
High

説明

Take the South exit of JR Koenji station. Cross to the other side of the big rotary and on the left side you'll see a building with a florist and Yonchome Cafe. Take the street on the left. Keep going straight, then turn right down the street between a karaoke place and a park. Walk a bit and High is on the right in a concrete building.

行きたいユーザー

行きたい?:
このイベントに行くには遅すぎだよ