中尾勘二 (Kanji Nakao) (undecided), 森重靖宗 (Yasumune Morishige) (cello), 大上流一 (Riuichi Daijo) (guitar)

日時:
2021 / 02 / 23 (火)
カテゴリ:
Improvised
開場:
19:00
開演:
19:00
当日料金:
between 1000 & 3000yen
ウェブサイト:
http://www.permian.tokyo/
作成:
permian

説明

中尾勘二
音楽家
Sax、Clarinetなどの管楽器を演奏する。
Drumも叩く。

主な活動
ストラーダ
プレイズ・コンポステラ
関島・中尾ユニット
NRQ

他、参加多数。


 

森重靖宗 yasumune morishige
音楽家。チェロによる即興演奏を主に、国内外の数多くの音楽家や舞踏家等と共演する。
アコースティック楽器の可能性を広げて奏でられるその様々な音響は、繊細かつ豊かで独特の雰囲気を醸し出す。
www.mori-shige.com

As one of Japan’s most unique voices of the cello, improvising musician Yasumune Morishige continues to collaborate with a wide array of musicians and dancers both in Japan and around the world.
His improvisational approach looks to extend the cello’s sonic possibilities, expanding the vocabulary of the instrument into rich unexplored territories.
In addition to his improvisational work, he also composes his own vocal works, accompanying his voice with either cello or piano.
www.mori-shige.com


 
 
大上流一
1978年生 guitarist。潮流や新奇性にとらわれない極めてプリミティブな即興演奏による音楽的アプローチを実践している。 2004年ソロシリーズ「Dead Pan Smiles」をplanBで開始し、 独自の作業性を包摂しつつ2013年までに109回に及ぶ定点ソロコンサートを行う。 2015年ソロシリーズ音源からの抜粋「Dead Pan Smiles」5CDboxをファーストリリース。 また平行して多様なミュージシャンとの共演も重ねているが、 2013年からは初共演者との積極的な交わりの場として「Shield Reflection」を水道橋Ftarriにて定期的に開催している。

Riuichi Daijo
Guitarist. Born in Yokohama, Japan in 1978.
started playing the guitar and soon came to concentrate on improvisation.
Since 2004 he had continued regular solo concerts until 2013 Sep, as an approach to delve into the workability of solo playing.
also he try to meet other musicians.

行きたいユーザー

行きたい?:
このイベントに行くには遅すぎだよ