レオナ (tap), 林栄一 (sax), 瀬尾高志 (bass)

日時:
2018 / 09 / 21 (金)
ライブハウス:
Apollo - Shimokitazawa
カテゴリ:
Free Jazz, Improvised
開場:
19:30
開演:
20:00
当日料金:
2500yen + drink order
ウェブサイト:
http://www.reonatap.com/
作成:
APOLLO Shimokitazawa
レオナ (tap), 林栄一 (sax), 瀬尾高志 (bass)

説明

レオナ (タップダンサー) http://www.reonatap.com/

 

平成元年、東京下町うまれ。幼少の頃よりタップをはじめ、16才の春 渡辺かずみ氏に出会いタップの虜になる。  

 

高校卒業とともにNYへ修行に出る。  CHICAGOL.A、東京にて行われた "Cutting Contest" で出場した全戦で優勝。 10代よりソロ活動を開始。

 

2011年「タップがあって成り立つ音楽」をテーマに 『レオナトリオ / レオナ(tap), 田ノ岡三郎(acc), 田嶋真佐雄(b)』を結成。  この頃から作曲を始める。

 

これまで『Tokyo International Tap Fes』『Downtown Dance Fes(NY)』『L.A Tap Fes, 横濱ジャズプロムナード(板橋文夫FIT!、同オケSPゲスト)』などに出演。 NTD』『TITF』など日本を代表するタップダンスショーでも振付をつとめた。

 

現在、リーダートリオ『濤踏~TOTO / レオナ(tap), 板橋文夫(pf), 瀬尾高志(cb)』を展開中。 自身の企画では『うごめく (酒井俊meetsレオナ)』『御乱心さんが いっぱい』『SEXUAL POWERFUL EXCITING ~フリージャズ★ミュージカル~(タップダンスと猥雑をフリージャズで混ぜこぜる、がテーマ)』等 主催。

 

タップダンスとしては稀有な、どソロライブ(バンド、音源、振付、構成、すべて無しの即興ライブ)も行なう。日本各地でのライブやワークショップは元より、NYCanada・印度・香港・台湾など海外でも精力的にライブやワークショップを行なっている。  

  

 

 


ライブハウス

場所:
Apollo
住所 (英語):
B1 2-9-22 Kitazawa, Setagaya-ku
エリア:
Shimokitazawa
住所 (日本語):
東京都世田谷区北沢2-9-22 EIKO下北沢ビル地下1階
地図リンク:
http://ameblo.jp/430416apollo/entry-12101940478.html
最寄り駅:
Shimokitazawa
Apollo

説明

"BEER & COOL JAZZY MUSIC"

TEL: 090-2906-8082

 

Directions: Come out of Shimokitazawa Station (Odakyu line) SOUTH exit (Minami-guchi) and go LEFT (NOT toward McDonald's). That street ends shortly and you'll have to go RIGHT. Then take your first LEFT again, then your next RIGHT. Apollo will be on your right, it's in the basement level.

 

《APOLLO schedule》

http://ameblo.jp/430416apollo/entrylist.html

《APOLLO Facebook》

https://www.facebook.com/XiaBeiZeBarApolloaporoShimokitazawaApollo

行きたいユーザー

行きたい?:
このイベントに行くには遅すぎだよ