橋本孝之 (Takayuki Hashimoto), 増渕顕史 (Takashi Masubuchi) (guitar) 

When:
2020 / 02 / 29 (Sat)
Live House:
Permian - Meguro
Category:
Improvised
Open Time:
19:30
Start Time:
20:00
Door Price:
Suggested: 1,000 to 3,000
Added by:
permian
橋本孝之 (Takayuki Hashimoto), 増渕顕史 (Takashi Masubuchi) (guitar) 

Details

橋本孝之
ミュージック・ユニット.es(ドットエス:橋本孝之&sara)結成。現代美術画廊「ギャラリーノマル」をホームに、即興音楽の新境地を提示。

その圧倒的な存在感は瞬く間に注目を集め、.esとしては2013年 P.S.F. Recordsよりアルバム「void」リリース、2014年 美川俊治(非常階段/インキャパシタンツ)とのコラボアルバムを香港・Re-Recordsよりリリース、2016年 K2とのコラボアルバム「Blackhole」リリース(Musik Atlach)他多数リリース。
2017年、P.S.F. Recordsアーティスト有志の未発表音源を集めたオムニバス・アルバム「Tokyo Flashback P.S.F.~Psychedelic Speed Freaks~」へ.esにて参加。

2014-16年の2年間でソロアルバムも精力的にリリース。アルトサックスソロ「COLOURFUL」、藤本由紀夫とのコラボレーションによるオルゴール・ギターソロ「Sound Drops」、ハーモニカソロ「SIGNAL」を発表、いずれも英音楽誌「WIRE」にて紹介される。さらに2017年、アルトサックスソロ第二弾「ASIA エイジア」をリリース。

2015年よりKito-mizukumi rouberに正式参加。2016年に結成37周年を迎えた前衛ロック界の伝説的グループ、グンジョーガクレヨンの新譜にアルトサックスでレコ―ディングメンバーとして参加。2017年より内田静男とのユニット「UH(ユー)」始動。2018年UHの1st アルバムをフランスのAn’archivesレーベルよりリリース。

アートシーンでは.esにて2011年「させぼアートプロジェクト」(長崎)、2013年 静岡市美術館、2016年 大分県立美術館で招聘公演。2017年/2018年「龍野アートプロジェクト」(兵庫) 連続出演。

あらゆるジャンルを縦横無尽に横断する音楽家として独自の存在感を放っている。

・.es website
http://www.nomart.co.jp/dotes/


橋本孝之
 
 
増渕 顕史 Takashi Masubuchi
1984年生。主に東京で演奏活動を行う。ギタリスト・即興演奏家。
10代の頃より様々なグループでギタリストとして活動を行う。
2008年頃よりはじめた、嶋澤ヒロノブとのユニット Pelktopia で即興での演奏活動を開始する。
2018年よりアコースティックギターによる演奏に専念する。

2018年 R,R,R 【Headlights (PT)】・Disappearing Foliage 【Senri Records(JP)】2枚のソロアルバムをリリース。
又、他音楽家との共演作品・コンピレーション作品への参加などでも作品を発表している。
http://takashimasubuchi.tumblr.com/

 


Live House

Live House:
Permian
Address:
B1, 3-14-4, Nishigotanda, Shinagawa-ku, Tokyo
Area:
Meguro
Address (Japanese):
東京都品川区西五反田3-14-4 B1
Closest stations:
不動前 (Fudō-mae), 目黒 (Meguro)
Permian

Details

All concerts / music for free improvisation.
Suggested admission: between 1,000 to 2,000yen.
There are no refreshments.

Interested

Do you want to go?:
Please log in first