Aidan Baker, Cal Lyall x Sachiko, APOCALYPTO x SHOZIN FUKUI, VELTZ

When:
2018 / 11 / 15 (Thu)
Live House:
Club Doctor - Ogikubo
Categories:
Experimental, Noise, Psychedelic, Shoegaze
Open Time:
18:30
Start Time:
19:00
Adv. Price:
2300
Door Price:
2500
Tickets:
http://3rushmusic.com/ogikubo_club_doctor.html
Added by:
musikatalch
Aidan Baker, Cal Lyall x Sachiko, APOCALYPTO x SHOZIN FUKUI, VELTZ

Details

アンビエント・ドゥームの旗手NadjaのAidan Baker、4年ぶり来日公演

MUSIK ATLACH PRESENTS
Ordovician Flowers Another VOL. 3 Aidan Baker LIVE IN JAPAN 2018

Aidan Baker / Cal Lyall x Sachiko / APOCALYPTO x SHOZIN FUKUI / VELTZ

Aidan Baker
ギタリストとしてだけでなく、フルート奏者としてもクラシックの教育を受けているマルチプレイヤー。プリペアドや他メソッドを用いてエフェクターと連結するその彼のギターはアンビエントやエクスペリメンタルのジャンルといわれているが、シューゲイズ、ポスト・ロック、現代音楽やジャズの影響をも受けている。ここ10年程においてはソロやNadjaの活動でAlien8 Recordings、Important Records、Die Stadt Musik、Broken Spine Productions等のレーベルから数々の作品をリリースしている他、彼の詩も出版されている。これまでにTim Hecker、Carla Bozulich、 Jessica Baillif、 Noveller、 OvO、The Jesus LizardやSwansのメンバーと共演。Penderecki Quartet、 The Riga Sifonietta、The Monday Morning Singersなどの現代音楽アンサンブルに楽曲を提供・演奏し、FIMAV, SXSW, Incubate, and Mutekなどのフェスティバル出演など、世界中でツアーをする。カナダ、トロント出身。現在ドイツ、ベルリン在住。

NADJA / Aidan Baker https://brokenspineprods.wordpress.com


Cal lyall x SACHIKO
Cal lyall: 即興ギタリスト/サウンド・アーティスト。ジャンク楽器、エレクトロ・パーツ、フィールド・レコーディングやエフェクターなどから音楽的な空間を生み出す。広範な音楽形式に興味を持ち、東南アジアやその周辺地域へ渡航し研究。日本で旺盛なライヴを展開しながら、これまでにタイ、インドネシア、ラオス、中国、韓国などでツアー。また、レーベル「Subvalent」や「Jolt Sonic Arts」(豪)の東京拠点としての活動に加え、西麻布SuperDeluxeで月一回のイベント「Test Tone」を主宰など活動内容は多岐にわたる。
SACHIKO: 光束夜、OVERHANG PARTYのベーシストとして参加する傍ら、ヴォイスとエレクトロニクスによるドローンを主軸としたソロユニットをはじめる。06年ファーストアルバムを発表後、コンスタントにリリースを続ける。他に「VAVA KITORA」「Tangerine Dream Syndicate」「Albedo Fantastica」等で活動。レーベル「Musik Atlach」主宰。

APOCALYPTO x SHOZIN FUKUI
△T△R△W(GROUNDCOVER.,VWVW)と三浦モトム(HALBACH,Etica)により結成。モジュラーシンセサイザーによる即興演奏とPCによるトラックがダブワイズ的ミキシングにより楽曲が構築される手法によりライブ活動を展開。上記の形態に伝説的映画監督である福居ショウジン氏が「演奏動画」というリアルタイムで映像を操作しながら即興であわせる新しい手法で参加。映像と同時に音声もダブワイズ、ミキシングされている。 https://apocalypto.info

VELTZ
08年より実験音楽レーベルVLZ PRODUKTを主宰。The New Blockaders, Stephen Cornford, 村井啓哲、美川俊治、Radio ensembles Aiida他多数を制作。16〜18年、南青山にてギャラリースペース「Art & Spaceここから」を運営。Edition cococaraとして様々なボックスエディションを制作。12年、Omega PointよりVELTZ名義のソロアルバム「アナログテレビに捧ぐ」をリリース。18年、Stephen  Cornford主宰のconsumer wasteよりCD「Broken TV Audio Report」をリリース。またricercasonoraからリリースされるThe New Blocaders35周年トリビュートコンピレーション3CD参加(Thurston Moore, Jim O'Rourke他)。主に廃棄物の再利用による音楽への昇華をテーマに活動をしている。近年は地上波デジタル完全移行を境に廃棄物と化したアナログテレビによるテクノイズミュージック、インスタレーションに主眼を置いている。あくまで未加工、物自体が発するサウンドを利用した音楽制作を行っている。

MORE INFO
http://musikatlach.blogspot.com/p/nadjaaidan-baker4-musik-atlach-presents.html


Live House

Live House:
Club Doctor
Address:
Kamiogi 1-16-10 B1, Suginami-ku
Area:
Ogikubo
Address (Japanese):
東京都杉並区上荻 1-16-10 ローレルビルB1
Closest stations:
Ogikubo
Club Doctor

Details

荻窪 Club Doctor

03-3392-1877

Interested

Do you want to go?:
It's too late to register for this Event.