Majutsu no Niwa feat keiko higuchi, Uchu-engine, Shigeki Morohashi

When:
2017 / 12 / 27 (Wed)
Live House:
Club Doctor - Ogikubo
Category:
Psychedelic
Open Time:
19:00
Start Time:
19:30
Adv. Price:
2000
Door Price:
2500
Added by:
musikatalch
Majutsu no Niwa feat keiko higuchi, Uchu-engine, Shigeki Morohashi

Details

Pataphysique Records & club Doctor presents
荻窪水曜劇場Vol.7
Bury the ROCK even furtherVol.2 “Cosmic Pulse of MOROHASHI Shigeki”
ロックを更に遠く迄埋葬せよ!
モロハシシゲキsolo
宇宙エンジン
(コサカイフミオVo,G 長久保隆一B モロハシシゲキDs)
魔術の庭
(福岡林嗣Vo,G ルイス稲毛B モロハシシゲキDs ヒグチケイコGuest Vo)
 
 
 
Pataphysique Records & club Doctor presents
Théâtre Mercredi Ogikubo Vol.7
Bury the ROCK even furtherVol.2 “Cosmic Pulse of MOROHASHI Shigeki”
 
Morohashi Shigeki solo / Uchu-Engine / Majutsu no Niwa guest: Keiko Higuchi
 
さあさあ、またまたやって来たよ。
来た、来た、やって来た。北から来た?北から北?
昨年に引き続きPataphysique連合艦隊年の瀬の大騒ぎ。
しかも、今回の水曜劇場は第7回目で皆さん大当たりさ!
777 777 大当たり、絶好調、大当たり、絶好調!
今年は我が機動部隊長にして友星宇宙猿人3号、モロハシシゲキが彼のコズミックパルスの総てを響かせ見せつけようって寸法さ。
演し物は、この夏デビューし、立ち会った者を仰天させた電子音も駆使した今回の主人公モロハシシゲキの「刺激」的なPercussionソロ (Angus Macliseも吃驚!)。
宇宙エンジンでは、コサカイフミオ(1号)の幽玄な俳諧的世界(これこそ「宇宙」だ)と長久保隆一(2号)の放つ重力波に
3号はどのようなフレアーを吹き上げ永久機関を成立させるか?
そして本丸、後衛(しんがり)魔術の庭は、Faster Pussy Catヒグチケイコをゲストヴォーカルに迎え、
何と彼女が「Rock」を歌い、そいつを「埋葬する」庭を現出させる(やっぱりいつでも女性の方がずっと偉大だね。だけどそいつは「諸」刃の剣?)。
我々と「共謀」しませんか?
再びのPataphysique Records連合艦隊の来襲、乞御期待。
 
司令長官 福岡林嗣
 
モロハシシゲキ 
これまで「連合艦隊本隊」魔術の庭の他、ブルームダスターズ、宇宙エンジン、スズキジュンゾバンド、ピーフランなどに参加。
現在、ドラム以外にエレクトロニクス、パーカッションとも格闘中。
彷徨いながらも突き進むサウンド、とくとご覧あれ!
 
宇宙エンジン
83年、コサカイフミオがハードロックを演奏する決意のもと、Bの長久保隆一と結成。
80年代後半よりDrsの長谷川洋(現Astro)の参加を得てから曲想が明確化。
93年、PSFレコードのオムニバスアルバム「Tokyo Flashback 3」に1曲「証明書」を提供。
95年頃長谷川洋脱退。Drsに沢田守秀が参加するも、99年頃脱退。その後、志村浩二が参加。
00年、1stフルアルバム「In Search Of The Winter」リリース。
01年、山本精一と三沢洋紀が主宰するUMMOレコードのオムニバス「トリビュート・トゥ・ニッポン」に1曲「夕餉」を提供。その後、志村浩二脱退。DrsにChe-SHIZUのメンバーであった菊川貴大が参加するも短期間で脱退。
03年頃からBloom Dustersの諸橋茂樹が参加、現在に至る。
17年現在、2ndアルバムの制作準備中。
 
魔術の庭 
17年の歴史を刻んだ前身、OVERHANG PARTYの灰の中から誕生したRock Band。その音楽性は、静謐な唄から大音響のハードサウンド、到達点不明のドローン、インプロヴィゼーションまで極端な振幅を孕み、永遠のRockn' Roll Theatreを現出させ続けている。
リーダーの福岡林嗣は2015年自身のレーベルPataphysique Recordsを再始動させた。国内外のレーベルより現在6作のアルバムをリリース、3作のコンピレーション盤に参加している。Rockの後衛もしくは保守反動。http://www.majutsunoniwa.com/
 
ヒグチケイコ/ keiko higuchi
身体、声、呼吸のつながりを探求し、即興からジャズまで幅広くこなすボーカリスト。その独特な声で表現される唯一無二の世界観は欧米での評価も高く、’95年にアメリカ・ボストンにて活動開始、'98年に帰国以来、多くのライブやダンス・演劇、作品集に参加。現在、国内外のミュージシャンとのコラボレーションやソロでのなど、活動は多岐に渡る。
 


Live House

Live House:
Club Doctor
Address:
Kamiogi 1-16-10 B1, Suginami-ku
Area:
Ogikubo
Address (Japanese):
東京都杉並区上荻 1-16-10 ローレルビルB1
Closest stations:
Ogikubo
Club Doctor

Details

荻窪 Club Doctor

03-3392-1877

Interested

Do you want to go?:
It's too late to register for this Event.