福川淳 + Kjetil Jerve + Erlend Albertsen

When:
2016 / 08 / 21 (Sun)
Live House:
Nanahari - Hatchobori
Categories:
Improvised, Jazz
Open Time:
19:30
Start Time:
20:00
Door Price:
チャージ ¥2000
Website:
http://www.kjetiljerve.com
Added by:
Shotaro
福川淳 + Kjetil Jerve + Erlend Albertsen

Details

福川淳 ts Kjetil Jerve pf Erlend Albertsen b

 

ドリンクは持ち込み自由です

 

福川淳

 

ts,ss

94年より都内ライブハウス、ギャラリー等で活動開始

10年間休止後、

2014からLANA TRIO, jervaas, Christian Meaas Svendsen, Turbohaler,などオスロの若手ミュージシャンと都内各所でライブを重ねる

 

Kjetil Jerve シェティル・イェルヴェ

ピアニスト、作曲家。オーレスン(ノルウェー)出身、オスロ在住。ノルウェー国立音楽学院にて即興音楽、ジャズを学び、修士課程終了後、オスロを拠点に幅広く活動。ノルウェーの新世代ミュージシャンのひとり。クリストファーとは10 年以上の付き合いがあり、レニー・トリスターノ (p) や、フリーな即興音楽について情熱を分かち合う仲でもある。Lana Trio(ラナ・トリオ)で 2014 年に、また、Jervaas(ヤルヴォース)で 2015 年に日本ツアーの経験あり。ピアニスト以外にもDJとしての一面を持っており、その他エレクトロニクスにも通暁している。

http://www.kjetiljerve.com/

 

 

アーレンド・オルダースコグ・アルベルトセン

ノルウェー、スチェールダル出身のベーシスト、サックス奏者、作曲家。AKmEE、クリストファー・エ イクレム・クインテット、そしてタブラ奏者サンスクリティ・シュレスタによる Avatar などのバンドのメ ンバーとして活躍する。この三つすべてのグループが来年ファースト・アルバムをリリース予定。また、 ストリング・カルテットと DJ で構成される別のバンド、Filosofer でも、ファースト・アルバム”Landet er gitt oss”を Nakama Records よりリリース。自身のセクステットでのアルバム、"rødssalG nEEn Glassdør"も録音を終えてリリースを控えている。 

 

これまでに、北欧を中心に活躍するピアニスト田中鮎美、ベーシスト甲斐正樹らと広く活動を共にする。 甲斐とアルベルトセンはベース・デュオの録音も六月に行った。アルベルトセンの音楽は完全に自由に開 かれたもので、思いやりがあり、謙虚さをたずさえつつも、内向的ではない。共演者そしてオーディエン スの両方に必要な空間を与えると同時に、常に何かを模索、発見し、パフォーマンスにおける境界線を押 し広げ続ける。現在はオスロ在住、レコード・レーベル、Dugnad rec の共同主宰者でもある。 2016年 8 月19日より9月17日までの間、初来日。東京都世田谷区に滞在、演奏活動そして日本文 化を体験する予定。公式 HP→http://www.erlendalbertsen.net/


Live House

Live House:
Nanahari
Address:
Oriental Bldg. B1, 2-7-1 Shinkawa, Chuo-ku
Area:
Hatchobori
Address (Japanese):
東京都中央区新川2-7-1オリエンタルビル地下 七針
Closest stations:
Hatchobori
Nanahari

Details

Started in February 2006, Nana Hari ( 七針 / .ftftftf. ) has been offering its space as a showcase for painters, sculptors, photographers, illustrators, musicians, dancers and many other types of artists to present their works to the public, especially to the other artists, and encouraging mutual support and information exchange. The activity is briefly following the principle of alternative space or artist-run initiatives, yet has been reforming to confront the present scene. 

3 minute walk from Hatchobori station on the Hibiya line. 

Interested

Do you want to go?:
It's too late to register for this Event.