PrintExport ICS

Naoto Yamagishi (percussion), Vincent Lajü (cello), Riuichi Daijo (guitar)

Gig

When:
2019 / 03 / 23 (Sat)
Live House:
Permian - Meguro
Category:
Improvised
Open Time:
19:30
Start Time:
20:00
Added by:
permian

Details

山㟁直人
ドラム、打楽器奏者。音楽以前の音楽を探求し、自然や日常からの音や流れから生じる“リズム・響き・間”を大きなうねりにのせ、あらゆる空間を音と共に旅をする。

1 3才の頃からドラムを始める。ドラムを阿部拓也氏に師事。国内外、ジャンルを問わず様々なアーティスト(ミュージシャン、ダンサー、詩人、写真家、書道家、華道家、画家、メディアアーティストなど)と共演し、現在はソロやグループ、またサポートドラマーとしてヨーロッパや日本で活動中。主なグループやプロジェクトに松樹千年翠(書道家白石雪妃、華道家塚越応駿、琵琶奏者藤高理恵子とのプロジェクト)、En Route (画家上田暁子とのプロジェクト)、usva (Lauri Hyvärinen / Finland, Jone Takamäki / Finlandとのトリオ)など他にも多数。

 
 
ヴァンサン・ラージュ Vincent Lajü
コントラバス / チェロ奏者、作曲家。現在はチェロに重点を置き、主に即興音楽でソロや様々な形で活動。独自のスタイルで音を探求し、
繊細に音とイメージを描き重ね合わせる。フランスのエックス-アン-プロヴァンスにあるアパートでは即興コンサートシリーズ ” improviZAD ” を国内外から様々なアーティストを招いてオーガナイズしている。

  
 
Riuichi Daijo 
Guitarist. Born in Yokohama, Japan in 1978.
started playing the guitar and soon came to concentrate on improvisation.
Since 2004 he had continued regular solo concerts until 2013 Sep, as an approach to delve into the workability of solo playing.
also he try to meet other musicians.

大上流一
1978年生 guitarist。潮流や新奇性にとらわれない極めてプリミティブな即興演奏による音楽的アプローチを実践している。 2004年ソロシリーズ「Dead Pan Smiles」をplanBで開始し、 独自の作業性を包摂しつつ2013年までに109回に及ぶ定点ソロコンサートを行う。 2015年ソロシリーズ音源からの抜粋「Dead Pan Smiles」5CDboxをファーストリリース。 また平行して多様なミュージシャンとの共演も重ねているが、 2013年からは初共演者との積極的な交わりの場として「Shield Reflection」を水道橋Ftarriにて定期的に開催している。

大上 流一

 


Live House

Live House:
Permian
Website:
http://www.permian.tokyo/
Address:
B1, 3-14-4, Nishigotanda, Shinagawa-ku, Tokyo
Area:
Meguro
住所 (日本語):
東京都品川区西五反田3-14-4 B1
Closest stations:
不動前 (Fudō-mae), 目黒 (Meguro)

Details

All concerts / music for free improvisation.
Suggested admission: between 1,000 to 2,000yen.
There are no refreshments.

FaLang translation system by Faboba